初心について   

2018年 01月 17日

松の内も過ぎて一年で一番寒い季節。
苦手な寒さの中、老後の初心について考えをめぐらす。

まず しすぎないこと。
老後の風体に似合うことを習うは老後の初心なり。(世阿弥)
老いてこそふさわしい技芸というものがある。

一日一日を大切に 今年も自分に出来る最善をつくそうと心にちかう。

[PR]

by umenoyamaichi | 2018-01-17 14:58

<< 寒中お見舞い申し上げます。 サンタさんのケーキ >>